知になるピープル
 知になるピープル
03 22 水 今日のsalitoté

salitote9周年を迎えました!

「現実は、現状は、人はどうあってもそれでも私は…と思う心に、ほんとの自由があるように思う」
salitoteを始めるときに掲げた言葉です。
そう思い積み重ねて来て、少し思いが変わりました。「現実、現状、人がこうあるからこそ、私は…と思う心が生まれる」と。世界とのつながりがあってこそ、私がある。自由で新しい私よ、しなやかであれ。
salitote・魚見幸代
(写真はハワイ島で見た夏至の朝の虹)
全部見る

recentcimments

  • 恋は雨上がりのように: ふじさんはナコーンパノムで3年過ごしたら実家の駒ヶ根市小町屋に帰国するといっていたので今は奥様と仲良く暮らしていると思い...
  • 鮎川: 若い芸人にこそ読ませたい。 一発屋にしかなれないには理由があるんだね。...
  • あさ: 読めて良かった 感動しました...
  • EN: 少しお金に余裕があるときは、やや高いものを買い、サンタになりすまし、プレゼントしたこともありましたが、手作りのもので、ふ...
  • sae: 以前の勤務先は18Fまでフロアがあって、スカイツリーは建設中から見ていたので「私は建設中から見ていたぞ」なんて思ったりす...
  • マー: 昔の人も「遊びをせんとや生まれけん」と言ってるし、”自分の人生は自分の物”だから、自分が納得できる生き方、楽しめる人生が...
  • EN: 二十歳をすぎた頃だったでしょうか。渋谷でのクリスマスです。パルコに行く途中のまんとか劇場という、有名な小劇場に、よくいっ...