知になるピープル
 知になるピープル
12 09 日 今日のsalitoté

静かに7年目…。

2010年9月8日にスタートしたsalitote。
おかげさまで静かに7年目を迎えております。
“現実はこうで、現状はどうで、人はどうあっても、それでも私は…と思う心に、ほんとの自由があるように思います。
本気で悩んで葛藤して、イヤというほど考え続けてこそ、それでも捨てきれない「自分」というものにぶちあたるわけで、そこに、のっぴきならないオリジナルな希望があるのではないでしょうか。世の中はどうあれ、時代はどうあれ、みんなはどうあれ、それでも私はどうあるか・・・”
「about salitote」にあるこの言葉は、いまもこれからも「私」を勇気づけてくれることと思っています。
どうぞ引き続きご愛顧のほど、よろしくお頼み申します。(写真はこの夏、うちの自転車カバーで羽化したもの。蝶のように自由に…バタフライフリー)
全部見る

recentcimments

  • 齋藤由里子: 海おやじさん、今回も長ったらしいのを読んで下さって有難うございます。 私も、海おやじさんと全く同じ体験があります。何度...
  • 海おやじ: “ジョハリの窓”のこと久しぶりに思い出しました。 しかし、本当に自分のことを知るってのは難しいです(笑) この歳にな...
  • 齋藤由里子: 海おやじさん、いつもご愛読有難うございます。 私らしさって何だろう? 残念ながら自分ではよく解りませんが、 定...
  • 海おやじ: いつも楽しく(興味深く)拝読させていただいております。 「フェイスブック」「ワーク&ライフ相乗効果日記」そしてこち...
  • 墨子: ハトさんが(正確には違っていたと思うけれど)猫にネコと名付けたところからネコのことを知ってはいたし、その姿も写真の中では...
  • 墨子: 今回のお話で溜飲が下がる思いをしました。 わたしは至高のボキャ富の上、過度な説明欲求があるんだと。 しかし40に...
  • 齋藤由里子: ゆっきーだん さま この動画、何度観ても素敵ですね! これをご存知のゆっきーだんさまも素敵です。 私と同じ様に思っ...