知になるピープル
 知になるピープル
04 22 日 今日のsalitoté

『ひいくんのあるく町』

本作がデビュー作という23歳の若手監督の故郷・山梨県の市川大門を、ある人物を通して見つめているドキュメンタリー映画。
その人物の名前はひいくん。監督が子供の頃から、いつも白いヘルメットをかぶって歩いている不思議なおじさん。
なんとなく気になっていたけど、普段何をしているか知っている人はあまりいない。でも、いつも楽しそうに歩いているひいくんを追いかける中で見えてくる町の「いま」。いつしかシャッターが目立つようになった商店街。病気で倒れたおじさん。。。
『ひいくんのあるく町』は3月17日(土)〜30日(金)まで、「横浜シネマリン」にて上映されます。

全部見る

recentcimments

  • カリメロ: 所詮は他人事で長々の文章やな...
  • Mayu Rowe: Hachimitsuさん コメントありがとうございます! リシュケシュでヨガをされているのですね。私たちも当時リシュ...
  • Hachimitsu: はじめまして。 今Rishikeshという街にあるヨガの学校でヨガを学んでいます。 この学校の先生達から「ヒマラヤで...
  • tabinakanotaeko: やっと見つけた席なのにちょっと席を外しただけでお婆ちゃんが座っておられて、無下にも出来ずにというところ面白かったです。目...
  • 齋藤由里子: さわスタさん、お忙しい中駄文を読んで頂き感謝です。 本質的課題は変わっていない、指示待ちが好き、おっしゃる通りです。 ...
  • admin: ENさん はい。私も難しいことがわからないのですが、難しいことに挑んで来た偉人が、これまたよくわからない人間というもの...
  • EN: 岡潔、中谷宇吉郎、寺田虎彦、夏目漱石という、系列の中で、あるいは、別な言い方をすれば、奇妙な数学者、雪の結晶の研究者、角...