知になるピープル
 知になるピープル
12 11 水 今日のsalitoté

salitote9周年を迎えました!

「現実は、現状は、人はどうあってもそれでも私は…と思う心に、ほんとの自由があるように思う」
salitoteを始めるときに掲げた言葉です。
そう思い積み重ねて来て、少し思いが変わりました。「現実、現状、人がこうあるからこそ、私は…と思う心が生まれる」と。世界とのつながりがあってこそ、私がある。自由で新しい私よ、しなやかであれ。
salitote・魚見幸代
(写真はハワイ島で見た夏至の朝の虹)
全部見る

recentcimments

  • EN: 二十歳をすぎた頃だったでしょうか。渋谷でのクリスマスです。パルコに行く途中のまんとか劇場という、有名な小劇場に、よくいっ...
  • かいたに: 2018年11月になって、こんなことを書いても何の意味もないのですが・・ 今になって、書かれた記事を読み返しても、...
  • EN: 音は空気の振動、歌は心の震え。心の姿が、音楽を決めると思うのです。その人が、どう正直だったか嘘をついたか、卑怯だったか堂...
  • nakagawa: そうなんですか、知りませんでした。興味深いお話をありがとうございます。駒が倒れない理由、ジャイロが平衡を保つ理由、勉強し...
  • 懐かしいですね: 地球ゴマも無くなって何年くらい経つでしょうか。ネットではプレミアムが付いて十倍くらいの値段になっていますね。ですが、その...
  • さえ: ENさん コメント有難うございます! 甥っ子が小さい頃、どんぐりを探すというので一緒に探していると 「どんぐりの帽...
  • EN: 松ぼっくりとかどんぐりとか、それでなくても思わず集めたなってしまう名前ですよね。ましてや、そんな立派な役割を果たしてくれ...