salitoté(さりとて) 歩きながら考える、大人の道草ウェブマガジン

今日のsalitoteアーカイブ


12 27

ラストサムライ・貴乃花親方

422e512c7af75a3fe92827963aa75964.jpg
わたしの中のラストサムライ・貴乃花親方。
ワイドショー記者たちの軽薄で適当な問いかけと、神妙かつ重厚な親方の答えの噛み合わなさに日本人が失った何かを見る思いがする。

「相撲道に命を賭けるのではなく、相撲の中に命があるのです」
「優勝は結果に過ぎず、連勝記録は単なる反復運動でしかない」
この想像を絶する謙虚こそ、西洋キリスト教にはない日本固有の精神土俵かと(た)。


12 27

関西風寝正月のお取り寄せ

関西三昧
こたつでゴロゴロ寝正月に欠かせない、わたしの迎春三種盛り。わざわざ大阪から取り寄せました。

江戸の歌舞伎揚げよりサクッと絶品「ぼんち揚げ」
たこ焼き風味の甘辛ソースがこってり絶妙「おにぎりせんべい」
昆布とかつおの京風だしがはんなり絶品「どん兵衛 関西版」

安い、ダサい、せやけどウマい。
2011年の抱負は・・・
ささやかに、絶妙に(た)


12 26

お正月の準備

1226.jpg
クリスマスのキラキラも好きだけど、
餅つきや松飾り、しめ縄飾り…
お正月を迎える準備は
身もこころもキリッとする。
先日「知になるピープル」の取材で
お会いした内海桂子師匠の、苦も楽も
徳とされた佇まいを思いながら
新しい年を迎える準備をしよう(う)。

12 24

クリスマスの詩ごころ。

utanoha.jpg
毎日いいことばかり思えないけど
悪いことばかりも思いたくない。
だから、心にはできるだけ、
少しでもいい言葉を・・・

そんな日々の思いに溶け込むような詩の世界を届けてくれる
Utanohaさんから
贈られたクリスマスの詩ごころ
     *
あてなく歩いてみたとして
果てない空を飛んだとして
目覚めぬほどの夢をみて
憶えていたのはひとつの星座
   
ひとつ、あてなく、果てなく、頑張ろう!(た)


12 23

にんじゃサンタ

ISBN978-4-569-78096-2.gif
にんじゃサンタさま

おねがいごと。
しゅりけんは、いりません。
もくもくけむりも、いりません。
わすれものをしないための
あたまのメモちょうをください。
おとなですが、
いいですか?(う)


12 23

知になるピープル

1223.jpg
『移行期的混乱』が続くいま、
「苦労を苦労と思わない、
ひた向き、体当たりで常に挑戦する
泣き笑い人生」。
“人生、前向きに行かなきゃ”
大先輩方の「知」を「血」に
するためにやることは…
今日も「体当たり」でいきます(う)。

12 22

冬至

1222.jpg
今日はあったかい冬至。
一年でもっとも夜の長い日。
かぼちゃを食べて
ゆず湯に入って
無病息災を祈願。
古くからの慣しに身をおくと
ほっとする(う)。

12 19

ネパールの微笑み

IMG_0549.jpg
忘年会シーズン。昨夜は毎月2回通っている体軸法塾の先生&生徒で、渋谷・桜丘町に最近できた先生おすすめのネパール料理の店「NEPALICO(ネパリコ)」に行った。ダルバートというネパールの代表的な家庭料理が人気だそう。大好きな豆のやさしいスープとカレーと野菜などがセットになった、定食のようなもの。〆にいただき、大満足。なにより満たされたのは給仕してくれた彼のやさしい微笑み。渋谷に好きな店ができてうれしい(う)。

12 17

人を縛るのは、規制か理性か。

1216.jpg
過激な性描写を規制する東京都青少年育成条例改正案 毎日jpが物議を醸す中、成立。
う~ん、どうも本質がズレてるような。そもそも健全な青少年とは、わいせつなエロ漫画を見ても自分を縛る理性を持ち 得る若者では。それに18歳未満への販売を規制したところで、少女わいせつや児童ポルノ犯罪が防げるのか? 子どもの性的虐待はなくなるのか?子どもの性的被害の加害者の多くは母親の内縁の夫や再婚相手。とはいえ離婚女性の子連れ再婚や家に男を連れ込むことを行政が規制できるわけもなく・・・
内田樹さんブログ「人が有害な行為に及ぶ要因はひとつじゃない」(た)

12 16

〜Wonderful,Happy Christmas Live〜

noel.jpg
最近のipodヘビロテは、salitoteコラムメンバーでもあるBon Voyageのクリスマス・カバーアルバム「Un voyage de Noe¨l」。「ロングバケーション」に次ぐ思い出に残るドラマ「29歳のクリスマス」の主題歌だったマライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)』や定番中の定番、山下達郎の『クリスマス・イブ』など、キュンとくる曲ばかり。18日(土)には原宿のおまもりカフェでクリスマスイベントがあるので、そこでもまったりする予定(う)。
詳しくはこちらから

12 15

聖と性を語る会

1214.jpg
石井ゆかりさんの「筋トレ」週報に「じんわり湿った快楽など人間性のなかにある、ある種の「欲」や「力」がびりびり刺激されているような感じがあります」とある。星の影響か「エロス」づいている。「知になるピープル」にご登場いただいている『移行期的混乱』著者・平川克美さんのラジオデイズでAV監督村西とおるさんと本願寺派如来寺住職・釈徹宗さんのトークイベントに参戦。村西さんの「死の不安をうめるためにSEXがある」という言葉に、自分の人生の浅はかさを知る(う)

12 14

どつき漫才師・玲児さん死去

1214.png
スポニチ
小さい頃からお馴染みの漫才師がまたひとり・・・どつき漫才コンビ「敏江・玲児」の玲児さん逝去。71歳だった。離婚後も漫才舞台はずっと相方、最期を看取った敏江さん。玲児さんが入院中、こなした舞台のギャラを「あんたの分やで」と渡し、ひとこと「仕事せんとギャラもらえて、ええな」。「何にでも怒ってた人が『ありがとう』言い出したらあかんな」愛情とは、一生ボロカス言い続けること。(た)

12 13

映画とエロスを語る会

101213-01r.jpg
自由が丘の飲み屋で意気投合したT氏。よくよく聞けば、日活映画の黄金期を知る映画人だった。私の愛する小林旭の魅力から、往年のロマンポルノの叙情性、今どき女優の貧相な脱ぎっぷりまで熱く討論。酒も進んだ中盤からはお約束のシモ談義でエロやかに盛り上がる。人間の大事はエロスとはいえ、女の場合、その出し方が男のそれより芸が要る。軽井沢夫人的なエロティックライフか女を捨てたオッサンみたいなおばはんか、女のエロに「普通」はないのか(た)